2021年大晦日 新たな年に向けて

この2年間、危機への対応について色々と考えさせられました。また、コロナ禍の長引く自粛によるマンネリ化により気力、情熱が失せそうになったことも度々ありました。コロナ収束後、新たな感染症パンデミック、巨大地震や富士山の噴火、温暖化による異常気象発生が大規模自然災害を頻発させるリスク、対外的には米中ならびに米露間の軍事的衝突(台湾、ウクライナ問題)も懸念され、特に台湾有事は我が国への影響も小さくないものです。しかし、我々はコロナ禍から多くのこと、危機管理の重要性を学ぶことができたことで、今後起こり得る様々な困難にも対応できる精神的な強さや知恵を獲得できたと思います。

また、危機を直視し、「どうすれば、この非常に困難な危機に対処できるか?」を問い続け、行動することによって新たな道が開けるようにも思います。現在、NCカレーでは新たなオリジナル商品を開発中です。かなり時間を要していますが、試行錯誤を楽しみながら少しずつ前に進んでいます。

新年も今までと変わらず「栄養バランスに優れ、そして美味しいカレー創り、滋味探究」、「毎日マイペースで歩くことの重要性啓発」が最重要テーマです。

2022年も今まで以上に日々、一瞬一瞬、反省と創意工夫を心掛けます。尺取虫の如く1歩1歩少しずつ前進、進化するNCカレーであり続けたいと思います。そして、世界中の人々が幸せにならんことを。

NCカレー独自のクリスマス特別メニュー

クリスマス(12/25)は特別メニューをご用意しました。所沢里芋・銘柄鶏・北海道羅臼産昆布・有機大豆使用の厚揚げ他具沢山の煮物、大分産原木椎茸ステーキ(北海道北あかりポテトサラダ付)、岩手安比高原原木舞茸天ぷら、大分豊後水道天然真鯛と鹿児島水揚げ超高級魚アカヤガラお刺身盛合せ(岩手三陸産生わかめ付)等々、にぎやかでした。常連のお客様がご家族で二組お見えになり、大変喜んでお帰りになられました。

コロナに翻弄され続けた2年間、まだ終わりが見えない状況ですが、どんな困難な時でも反省と創意工夫を忘れずにカレーとおつまみ創りに専念いたします。




外国人のお客様より素敵なクリスマスカード

昨日、米国とカナダ出身のお若い女性のお客様より素敵なクリスマスカードを頂きました。お二人とも日本に留学されておられるのか、日本語での会話も可能です。今回はお一人での当店訪問でしたが、楽しい話題が少ない中、大変有難く、嬉しいことです。