2019年大晦日 1年の総括

今年は、国内の常連のお客様や海外観光客の方々に支えられた年でした。特に海外からのお客様のご利用が増えました。カレーやおつまみなどを提供するスピードは以前よりは若干早まったとは思いますが、更なる創意工夫によってもっと速くお出しできるものと考えています。新年はカレーの味は勿論のこと、お客様への提供スピードをもっと速くできるよう常に心掛けようと思います。

2019年は世界的には自国第一主義や右派左派ポピュリズムの台頭、米中貿易摩擦、国内的には令和という新たな時代と地球温暖化が進み、台風大型化による災害頻発、そして政治家の不祥事、隠蔽、等々、波乱に満ちた年だったと思います。また、国内消費・内需低迷下における消費増税はお客様方のみならず、我々飲食店にとっても非常に迷惑なことでしたが、この苦境を何とか乗り越えて行く覚悟です。

新年も今までと変わらず、日々、一瞬一瞬、反省と創意工夫を心掛けます。NCカレーの和食文化的メニュー、オリジナルカレー、みそ汁、有機玄米、野菜炒め、ヨーグルトの栄養バランスに優れた独自のセットをより一層国内外の方々に広めることが最大の目標です。2020年、新しい年が世界の人々にとって素晴らしい年にならんことを。

超長寿者が持つ特殊な免疫細胞

日本の研究チーム(理研と慶應医学部)が110歳以上の超長寿者の血液を精査したところ、抗原(がん細胞やウイルス)を認識し、それらを殺す機能を持つCD4陽性キラーT細胞が血液中に多く存在することを発見し、先月、その研究成果を米医学誌に発表したという。非常に興味深い研究成果である。今後、どういった食事や生活習慣がCD4陽性キラーT細胞を増やすかの研究が待たれるが、日本の長寿者はパンよりはご飯、味噌(みそ汁)、漬物などの醗酵食品、野菜を中心とした食物繊維、ヨーグルトなどの乳製品、適度なお肉、焼き魚などの日常的な摂取が多いようです。

NCカレーはお客様が少しでも元気になれるような栄養バランスを勘案したカレーセットを提供しています。また、カレーの味の面でも反省と創意工夫の日々です。