超長寿者が持つ特殊な免疫細胞

日本の研究チーム(理研と慶應医学部)が110歳以上の超長寿者の血液を精査したところ、抗原(がん細胞やウイルス)を認識し、それらを殺す機能を持つCD4陽性キラーT細胞が血液中に多く存在することを発見し、先月、その研究成果を米医学誌に発表したという。通常は血液中にはあまり存在しないCD4陽性キラーT細胞が何故超長寿者には多いのか?非常に興味深い研究成果である。

今後、どういった食事や運動などの生活習慣がCD4陽性キラーT細胞を増やすかの更なる研究成果が待たれるが、日本の長寿者はパンよりはご飯、味噌(みそ汁)、漬物などの醗酵食品、野菜を中心とした食物繊維、ヨーグルトなどの乳製品、適度なお肉、焼き魚などの日常的な摂取が多いようです。

NCカレーはお客様が少しでも元気になれるような栄養バランスを勘案したカレーセットを提供しています。また、カレーの味の面でも反省と創意工夫の日々です。