コロナ禍・・・自分との闘い

ここまでコロナが長引くとは予想していませんでした。BA.5の第7波が8月中旬頃から漸減し始めたとしても、今後の政府・都の対策次第では感染力のより強い新たな変異株BA2.75が今冬猛威を振るう可能性もあり、収束が見えない状況です。

利用頂くお客様がどんなに少なくても、日々、反省と創意工夫を重ねながら1日1日を大切にするよう心掛けています。最近、新たに独自のガラムマサラの開発に成功しました。特に辛口のカレーを召し上がるお客様には喜んで頂けるものと静かに期待しています。また、ハードルが高く、かなり時間を要してはいますが、現在、NCカレーでは新たなオリジナル商品を開発中です。

だらだらと続くコロナ禍による日々のマンネリ化・疲労感は否めませんが、リフレッシュできる工夫をしています。先ず、埼玉の自宅に帰ったら毎日トレーニング。これは昔から続く習慣です。ストレッチ、かなり硬い木製の床上において両拳だけで腕立て伏せを連続100回、腹筋300回、懸垂25回。終了後、すっきりします。

最も好きなスポーツはボクシング、大好きなプロボクサーはモハメッド・アリ、大場政夫、辰吉丈一郎、内山高志さんらです(今現役ボクサーでは特にいません;辰吉さんは今も現役で引退していませんが)。

古いなあ、と思われるかもしれませんが、気分転換にはエレキの神様と言われた寺内タケシさんの津軽じょんがら節、山本潤子さんの歌、アレサ・フランクリンの「I Say A Little Prayer(小さな願い)」、ケーシー高峰さんの漫談、アップル創始者のスティーブ・ジョブズのスタンフォード大卒業式におけるスピーチなどをu-tubeで視聴しています。中学時代からの座右の書である三島由紀夫著「葉隠入門」も読み返すといつも感動を新たにします。

今後も暫くは厳しい状況が続きそうですが、どんなに苦しくても一人でも多くのお客様に心底喜んで頂けるよう、毎日カレーの仕込みに全力で臨んでいます。本当に幸せなことで神様に感謝していますが、自由と平和を奪われたウクライナの人々は毎日生きるか死ぬかの環境下で必死で闘い続けており、自分も絶対に負けられないと思っています。